テーマ:特に音楽!

エヴァンゲリストって?

福音を伝え述べる者・・・っていう意味です。 新約聖書でいうとマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ・・の12使徒のような。 この「パトロネージュ、そして始まる恋」では、音楽の福音、歴史の福音を伝える人として老巨匠チェリストの姿で登場してもらっています。 音で、また役者として観客の方々を魅了していました。 晩年の4曲の予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打倒宮澤!と言われたその理由

才能あふれる強力な役者陣から、ことあるごとに「反則」「打倒!」と言われ続けつつ、柳に風と受け流していた宮澤さん。 やっぱり本番でもエヴァンゲリストという役、チェロの演奏の両方でぐぐっとお客様の心をつかんでいたようですよ。      私の知り合い(大人の男の方です)は、宮澤氏の1音目で腕から方、背中にずぅぃ~~っとものすごく気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰がピアノを弾いてるの?

今日の日記は、わかりづらいかも。 でも、あえて書きますね。 昨日の稽古で・・少し混乱が生じました。 フランツのセリフ、フランツの心、私の身体、私の心。 今ピアノを弾いているのは誰なのか? 何が音楽を「今ここで」生じさせているのか・・。 都合良く迎合してしまっては、つまらない。 どこもかしこも、協力体制の共同…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ローランドさんに感謝!

今回のパトそし公演は、パイプオルガンなどの音をローランドさんの電子ピアノで演奏させていただきます。 私も弾きますが、主に演奏するのは二川直彦さん 稽古用の楽器が二川邸に運び込まれました。 本番にはまた、ジャストのタイミングで搬入搬出をして下さるそうです。 この楽器は昨年12月に月刊「ピアノスタイル」の記事で弾かせていただ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

悲しみのゴンドラ

宮澤等さんとリスト作曲「悲しみのゴンドラ」をリハーサルしました。 「パトロネージュ~」でも演奏するこの曲、7月3日に赤坂のCasa Classicaというクラシックライヴカフェで演奏します。 リスト晩年の独特の寂寥感に満ちたぞっとするほど美しい曲です。 初めて音にしてみましたが、 テンポはゆったりしていて音数はそれほど多くな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more