テーマ:芝居と音楽

友人M

演出家輝さんこと松田光輝さんは、とても素敵な役者さんでもあります。 しゅーやフランツとの対比がとてもいい味となって大事な空気を醸し出していてくれました。 稽古中も輝さんの演出、とても刺激的でした。 決して奇をてらわず、シンプルに王道を行っているのに、いつも生まれたての新鮮さなのです。 それってスゴいことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エヴァンゲリストって?

福音を伝え述べる者・・・っていう意味です。 新約聖書でいうとマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ・・の12使徒のような。 この「パトロネージュ、そして始まる恋」では、音楽の福音、歴史の福音を伝える人として老巨匠チェリストの姿で登場してもらっています。 音で、また役者として観客の方々を魅了していました。 晩年の4曲の予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照明はピンク

フランツとカロリーネはせっかく恋に落ちたのに Naobouさんの奏でる不吉な音楽とともに 厳しい運命にさらされます。 幸せと悲しみと・・・・。 ・・・・・・・くっすん。 照明の三浦さんに打ち上げで、とっておきのピンクの照明を用意してたのに、濡れ場が少な過ぎる!と言われました。そこから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パトロネージュ、そして始まる恋、な場面

フォトグラファー太田篤志さんの舞台写真でお届けしています。 ブログ用にちっちゃくしていますが、それでもクリックすると少し大きく観ていただけます。 ここは、パトロネージュ、そして始まる恋、な場面。でも・・・・・ 緊張感にも満ちている場面でもあるのです。 人気ブログランキングへ応援クリックどうぞよろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カロリーネへの想いフランツへの想い

二幕目の冒頭2人は出会い、 それぞれの告白の時です。 カロリーネへの想い フランツと出会った時に感じた魅力の数々 そしてなにより、どんなに演奏が素敵だったか・・・ 人気ブログランキングへ応援クリックどうぞよろしくお願い致します! ブログ村ランキングにも参加しています。どうぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついにフランツはカロリーネに出会います!

カンパネラの出だしをつま弾くリストは、 カロリーネを見つけます。 ご挨拶  このあと手を取られピアノの所へ 弾いているのはリストのIch liebe dich 英語だと I love youという甘い曲です。 人気ブログランキングへ応援クリックどうぞよろしくお願い致します!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二幕目あたま

人気ブログランキングへ応援クリックどうぞよろしくお願い致します! ブログ村ランキングにも参加しています。どうぞよろしくでございます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一幕目ラストシーンあたり

今日も観に来て下さってありがとうございます。 フォトグラファー太田篤志さん撮影の舞台写真でお届けしています。 何かを心に得て、作曲に没頭します。 この写真はゲネプロで・・・ 本番用の素敵な机と椅子がまだ使えなかったのが残念! 本番用はこれです。 飲んだくれてたコニャックとも決別・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一幕の終わりの方です

ピアノのハンガリアンラプソディーとかぶります。 フランツの独壇場 主役は「すごく良くて当たり前」みんなその上で感想を持つからね、と今日お会いした方のお言葉。 で、とても良かったと。 稽古の日々を重ねる中、これだけ濃いフランツが自分と等身大になって来た・・と言ってました、齋藤嵩也さん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランツの嘆き

天才フランツのさびしさはどこから来るのでしょう。 一緒にピアノを弾いていながら もう、いいよ、よしよし・・と慰めたくなるほど 胸が痛みました。 って、自分で脚本書いててなんですけど・・。 役者さんと演出家さんが素晴らしいと、ね。そんなふうになるんです。 人気ブログランキング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孤独、そしてマリーのシャドウと踊るのです。

心は深く傷つけ、傷つけられ・・ でも、静かに自分の心を見つめます。 愛していること,幸せだったこと、それは本当。 いつから何からこんなに風になってしまったのか・・・。 今だって大切な人だけれど・・ 何かが壊れてしまっているのです。 人気ブログランキングへ応援クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリー・ダグーからの手紙

遠くで子供たちとともに暮らすマリー・ダグーのことは、愛してるけど今や重荷でもあります。 マリーだって苦しんでいて、友人Mに手紙を書き、心情を訴えるのです。 あまりにも心と生活の荒(すさ)むフランツに、友人Mはその手紙を手渡し読ませます。 無視したいけれど・・結局読む。 とっても痛い場面なのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハトがまめでっぽう

みたいな・・自分では見たことない顔しています。 よくこんな顔してるのかな。 弾いてる時、とても幸せそうだ・・と、何人かの方に言われました。 足はいっつもフンバっててごめん遊ばせ・・・。しくしく。 ほんとにハードな曲は足なんか揃えて弾けないんです・・。 みんな。ちゃんとマイペースで準備。 フランツ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前半のドレスは・・

前半は、「誰」でもなくフランツが関わって来た女性全部の象徴みたいな・・ちょっと女性らしいドレスになりました。 どこも拘束されないので弾きやすくはありますが・・・ ラインがくっきりなので緊張感のあること・・・! 曲とセリフがかぶる場合は、譜面を置いておきます。 音色、音量、間、やりとり、などが自由にできるから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メロンパン

フォトグラファー太田篤志さんの写真でお届けしています。 クリックすると大きくなります。(たいがい^^) 照明の三浦隆さん&ピアノの山本実樹子 おべんと中の輝さんこと松田光輝さん メロンパンな齋藤嵩也さん 右は衣装を手伝ってくださった高木直子さん しゅーやくんは、捕獲され・・・・・たわけではなく・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当日ゲネプロ前

使用楽器はニューヨークスタインウェイのB211です。 なぜか邪悪な顔して微笑む私。なんなんだ。え~~ん。 そう、上にはいろんな楽しいしかけがあるのです。んふふ。 手です。 手です。 お手て頑張ってくれました。よしよし。 人気ブログランキングへ応援クリックどうぞよろしくお願い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほえ~~~!

稽古中は、私がデジカメを持っていたのでほとんど自分の写真がありませんでした。 が、それは、計算内。 だってね。 私以外はほんと絵になる方達ばかりだったので、自分の写真なんて「見たくな~~い!」な気持ちで・・。 でも、せっかく太田篤志さんが撮って下さったので、ちゃんと順番にアップします。 あんまりじろじろ見ないでねん。(いくじな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本番当日スナップ  by 太田篤志さん

初日には、フォトグラファーの太田篤志さんがスナップ、ゲネプロ、本番と撮って下さいました。 幸せなことにとてもたくさんありますので、これから毎日アップしていきたいと思います。 クリックするとたいがいのものは大きくなります。 なーにーかを見てます。 なんでしょ。 実はしかけもいっぱいあったのです。 なぜかみんなで舞台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの身体のメンテナンス

みんな心は元気でにこにこでした。 が!! 実はそれぞれ、身体の疲れはかなーりピークでした。 でも・・・嵩也くんお母様お手製のおいなりさん(ふっくらしてぜっぴんでした!)やのり巻き(ツナときゅうりがめちゃめちゃ美味でした!!!)で一同高まりました! この幸せそうなみなさんのお顔見て下さい。 感謝です。ごちそうさまでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーカットでの一幕目&インタビューをラジオで配信!

PCで聴いていただくインターネットラジオOTONaMazu山本実樹子のクラシックハッピネスhttp://www.otonamazu.com/にて今晩23時からです。 ラジオですので視覚的にはゼロなのに、聴いてみたら面白かったです。 今回はまず、ノーカットでの1幕目&打ち上げでのインタビューをお聴き下さい。 人気ブログラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホールでの稽古風景

演出家輝さんと、照明家三浦さん 照明を考えた動線、立ち位置も大切なのです。 その2 その3 パトそしチケットのご購入はこちらでどうぞ! 数量限定割引チケットなどもございます。 よろしかったらのぞいてみて下さいね。 お近くのセブンイレブンでお支払いしていただけます! 人気ブログランキングへ応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホールで場当たりしつつ・・通しつつ

その1 その2 その3 その4 パトそしチケットのご購入はこちらでどうぞ! 数量限定割引チケットなどもございます。 よろしかったらのぞいてみて下さいね。 お近くのセブンイレブンでお支払いしていただけます! 人気ブログランキングへ応援クリックどうぞよろしくお願い致します! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゅーやくん特集

実は・・ しゅーやくんと私はシーンがかぶっていることが多いので 写真のパターンが限られているのです・・。 とはいえ・・めげずに 本日のフランツ・しゅーやくんその1 その2 その3 その4 その5 パトそしチケットのご購入はこちらでどうぞ! 数量限定割引チケットなどもございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮澤さん特集

素・宮澤氏 役・宮澤氏(雰囲気が違う!) 登場 芝居と演奏その1 その2 その3(より過ぎ?) パトそしチケットのご購入はこちらでどうぞ! 数量限定割引チケットなどもございます。 よろしかったらのぞいてみて下さいね。 お近くのセブンイレブンでお支払いしていただけます! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反則だったらしい。

今日は、宮澤氏、途中でお仕事のため抜けました。 ごめんね~~~~~!!!っとすまなそうな宮澤氏に 私が「今日もつややかでしたね~~!」と言いましたら、役者畑のお2人、口々に「今日も反則だった!!」とぶつくさ。 甘くつややかな音色は言うに及ばず、芝居部分でも宮澤さんならではの存在感と静かな味が色濃くあるので、多分そんな風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こってり&ばっさり

全体のバランス、流れ、テンポやリズム感、公演全体の時間などなどから 輝さん苦慮の末、バッサリ切ったり、セリフの場所を入れ替えたりいたします。 勇気の決断が要る作業だと思います。 だけど的確・・。 いつも、その後、ものすごく良くなっていくのです。 通し稽古前のウォーミングアップ中 演技、演奏への情熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照れるクラリーノ

演出家てるさんは、役者でもあります。 いいお顔でしょ。 この、笑顔のあとに繰り出される素晴らしい演出パンチが効きます。 っくう~~~~。 なぜかピンどめしゅーやくんです。 いやいや・・。 悩んだおかげかピアノは、フランツしゅーやくんに変化を感じてもらえました・・! が、問題は私のセリフがあるシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰がピアノを弾いてるの?

今日の日記は、わかりづらいかも。 でも、あえて書きますね。 昨日の稽古で・・少し混乱が生じました。 フランツのセリフ、フランツの心、私の身体、私の心。 今ピアノを弾いているのは誰なのか? 何が音楽を「今ここで」生じさせているのか・・。 都合良く迎合してしまっては、つまらない。 どこもかしこも、協力体制の共同…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

音色、フレージング、間、感情

ピアノのみっこです。 セリフとかぶって演奏する部分があります。 もう、どこもタイミングはお互いに即興的やりとりが刺激的・・なくらいばっちり。 だけど、私は今日、部分的にセリフがかぶるピアノソロの曲を「アタマとオシリ」だけでなく通させてもらって、いっぱい「まだまだ感」を覚えてしまいました。 もっともっと役者どうしの絡み、セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BGM検討中

この日は、電子オルガンがないのでピアノでチェック中。 選曲チェック、曲想チェック、タイミングチェック。 Naobouさんは、本当にリストの作品に詳しいです。 てるさん、真剣に検討中。 チケットのご購入はこちらでどうぞ! http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more